上田大介

上田大介

弁護士

新潟出身。1999年に日本を離れ、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカでの海外生活を経てシドニーに定住。マッコーリー大学で商学士号を取得後、ホテルやレストラン等ホスピタリティ業界で活躍し、その後に法律の世界に入る。 ニューサウスウェールズ大学の法務博士課程(専門職)で学ぶ傍ら2013年にH&H法律事務所に加わり、2017年に弁護士資格を取得。 ホスピタリティ業界に身を置いていた頃から雇用法について多く学び、これを得意とする。 他にも、リース契約やリカーライセンス等、レストランに関係する法律分野に多く経験がある。 近年は離婚問題や相続法など、家族に関する問題も多く扱う。

Expertise

  • 労働法
  • 家族法

Qualifications

  • 弁護士資格 (NSW州最高裁判所)

Insights

MORE >


当事務所関連

上田大介弁護士採用

上田大介弁護士が新規採用された。 2013年からParalegalとしてH & H Lawyersに勤務してきた上田は、弁護士資格取得前にはソムリエとして、ホスピタリティー業界で活躍していた。現在は特に雇用法を始めとする様々な分野の業務を担当している。 学歴/経歴 Macquarie University Business, Hospitality and Tourism Four Seasons Hotels and Resorts、Rockpool Restaurant ソムリエ Restaurant WAQU総支配人/ソムリエ UNSW、法学修士

19 Jan 2018