X
ビクトリア・チャ

ビクトリア・チャ

特別顧問

2014年から2020年に当事務所に入所するまで、韓国系オーストラリア人女性として初の法廷弁護士として、単独、またはシニア法廷弁護士の助手として、NSW最高裁判所や連邦裁判所、家庭裁判所などで審理された裁判で数多くの訴訟を経験して来た。また、商法、契約上の紛争、株式、不動産法、企業倒産、雇用法、消費者法、行政法、家族法を含む幅広い分野においてアドバイスを行って来た。複雑で大規模な訴訟に関わって来た一方、紛争の司法判断に代わる柔軟で費用対効果の高い手段として、裁判所による調停、第三者調停、調停会議や仲裁にも積極的に取り組んでいる。 また、2014年から2019年の間、NSW大学法学部の必修科目「民事紛争の解決」のコースで臨時講師を勤めた。ビクトリアは裁判の手続きを支える原則に精通しているだけでなく、特定の裁判所における手続きに関する知識も併せ持っている。 ニュー・サウス・ウェールズ大学にて法学博士号(J.D.)、シドニー大学にて法学修士号(LL.M.)を取得している。 英語と韓国語が堪能。

取り扱い分野

Qualifications

  • 弁護士資格 (NSW州最高裁判所、オーストラリア連邦最高裁判所)

コラム

MORE >


当事務所関連

H & H Lawyers シニア弁護士(上級弁護士)3名加入

この度、H&H Lawyersでは新たに3名のシニア弁護士(上級弁護士)が加わる事になりました。以下、当事務所の新戦力となる3名の略歴をご紹介いたします。 ビクトリア・チャ(Victoria Cha)弁護士は韓国出身としてはオーストラリア初の女性法廷弁護士(Barrister)です。ビクトリアは、破産、不動産、雇用、消費者、行政法などの複雑な商取引や契約上の紛争に関する幅広い専門知識と訴訟の経験を持ち、商取引の紛争解決や商業契約訴訟の分野で活躍が期待されています。 セイル・キム(Seil Kim)弁護士は、 国境を越えた国際的な取引に関する専門知識を持つ特別顧問として当事務所の戦力に加わりました。彼はゼネラル・カウンセルとして、そしてグローバル・ファンド・マネジメント会社のエグゼクティブ・ディレクターとして20年以上の経歴の持ち主です。セイルのような経験豊富な法律顧問の当事務所への加入は、オーストラリアへの投資を望む多国籍企業や個人に対し、他に無いアドバイスや実務サポートの提供を可能とします。 当事務所にて成長を続ける不動産部門へ合流したジャスティン・リヨン(Justin Leong)弁護士は、 その不動産や商業取引の専門知識により、部門のさらなる発展に貢献します。H&H Lawyersへ合流する以前は、専門事務所シャナハン・タドホープに勤務していました。 以上3名のシニア弁護士が加わったことにより、人数が増強されたのみならず、クライアントの皆さまに対する業務体制が強化されましたことを大変嬉しく思っております。新規加入弁護士3名が持つ専門知識と技能により、すべてのクライアントに対して高品質な法律業務を提供する事が可能となります。

19 Aug 2020