セイル・キム

セイル・キム

特別顧問

セイルは2000年にシドニー工科大学を卒業し、法学およびビジネスの学士号を取得しました。2001年、NSW州およびオーストラリア連邦高等裁判所にて数多くの法律業務に従事しました。大手事務所にて勤務した後、グローバル・ファンド・マネジメント会社のエグゼクティブ・ディレクター兼ゼネラル・カウンセルに就任。弁護士および投資家として注目度の高い取引を数多く担当した20年以上の経験を通じ、アジア、ヨーロッパ、北米、南米での様々な業界における国境を越えた取引に対し、深い理解と実践的な知識を有します。 セイルは英語と韓国語の両方に堪能です。

Expertise

Qualifications

  • 弁護士資格 (NSW州最高裁判所)
  • 弁護士資格 (オーストラリア連邦最高裁判所)
  • 公証人資格

Insights

MORE >


当事務所関連

H&H Lawyers シニア―弁護士(上級弁護士)3名加入のお知らせ

この度、H&H Lawyersでは新たに3名のシニア弁護士(上級弁護士)が加わる事になりました。以下、当事務所の新戦力となる3名の略歴をご紹介いたします。 ビクトリア・チャ(Victoria Cha)弁護士は韓国出身としてはオーストラリア初の女性法廷弁護士(Barrister)です。ビクトリアは、破産、不動産、雇用、消費者、行政法などの複雑な商取引や契約上の紛争に関する幅広い専門知識と訴訟の経験を持ち、商取引の紛争解決や商業契約訴訟の分野で活躍が期待されています。 セイル・キム(Seil Kim)弁護士は、 国境を越えた国際的な取引に関する専門知識を持つ特別顧問として当事務所の戦力に加わりました。彼はゼネラル・カウンセルとして、そしてグローバル・ファンド・マネジメント会社のエグゼクティブ・ディレクターとして20年以上の経歴の持ち主です。セイルのような経験豊富な法律顧問の当事務所への加入は、オーストラリアへの投資を望む多国籍企業や個人に対し、他に無いアドバイスや実務サポートの提供を可能とします。 当事務所にて成長を続ける不動産部門へ合流したジャスティン・リヨン(Justin Leong)弁護士は、 その不動産や商業取引の専門知識により、部門のさらなる発展に貢献します。H&H Lawyersへ合流する以前は、専門事務所シャナハン・タドホープに勤務していました。 以上3名のシニア弁護士が加わったことにより、人数が増強されたのみならず、クライアントの皆さまに対する業務体制が強化されましたことを大変嬉しく思っております。新規加入弁護士3名が持つ専門知識と技能により、すべてのクライアントに対して高品質な法律業務を提供する事が可能となります。

19 Aug 2020