X
ジーニー・リー

ジーニー・リー

弁護士

オーストラリアで生まれ、シドニー大学で国際学士号及び国際法修士号を取得した。 シドニーの法律事務所でシニアパートナーのサポートをしながら商法の実務に携わり、法律への関心を高めた。 その後、ジュネーブの国連事務所、スイスの国際NGOアライアンスで働き貴重な経験を積んだ。海外滞在中、SDG(持続可能な開発目標)に対するフィールドプロジェクトの監査、国際問題や世界規模の問題に関する政策立案の交渉中に、政府、IO、NGOなどの多国籍の関係者のサポートに携わった。オーストラリアに帰国後、2015年シドニー工科大学で法学博士課程在籍中に、パラリーガルとして当事務所に入所。2019年に弁護士資格を取得し、H & H Lawyersの一員となった。入所以来、商業用不動産、資金調達および企業再編に関連する契約の作成と交渉、法務デューデリジェンス、サプライ契約、企業訴訟、株主およびパートナーシップの紛争、不動産取引などを担当して来た。 ジーニーは英語と韓国語が堪能。

取り扱い分野

Qualifications

  • 弁護士資格 (NSW州最高裁判所)

Professional membership / Board positions

  • Law Society of NSW

  • AALA

コラム

MORE >


当事務所関連

昇進人事のお知らせ

H & H Lawyersは、ティンロク・シェ弁護士、礼子・レイノルズ弁護士、ジーニー・リー弁護士の昇進人事を決定いたしましたことをお知らせいたします。

01 Jul 2021


当事務所関連

ジーニー・リー弁護士採用

ジーニー・リーが、NSW州最高裁判所の弁護士として登録されました。 リー弁護士は、国際研究の学士号と国際法の修士号でシドニー大学を卒業した後、シドニー工科大学で法律を学び続け、法務博士(専門職)の学位を取得しました。シドニー工科大学で学ぶかたわら、リー弁護士は、当事務所においてパラリーガルとして勤務を始め、会社法、家族法、商法および紛争解決の分野で経験を積んできました。当事務所への入所前には、国際連合および国際的なNGOのもと、スイスで勤務した経験も有しています。

20 Aug 2019