X
イアン・ハッチンソン

イアン・ハッチンソン

上級顧問

イアン・ハッチンソンは、20年以上にわたり、投資銀行、金融サービス、生命保険、一般保険、鉱業およびエネルギー、不動産、運送、ホテル、インフラ、ヘルスといった幅広い業界の多数の上場、非上場の会社の会長及び役員を務めて来た。それ以前はオーストラリア最大の法律事務所の1つであるフリーヒルズ(現ハーバート・スミス・フリーヒルズ)の会長兼シニアパートナーを務めた。また、Lloyds of London Underwritersのオーストラリア保険法に基づき代表に任命され、Lloyds Australiaの法律顧問としても活躍した。 ニューヨークのグローバルサステナビリティ財団の現会長兼社長である。Australian Institute of Company Directorsの国際部会のメンバーとして名を連ね、頻繁にプレゼンテーションや、人的育成トレーニングに携わり積極的に活動して来た。 中国企業の取締役も務め、アジア圏で豊かな経験を持ち、それらの国の国営や一般企業などに対し、オーストラリアの会社法上の取締役会の責任等、オーストラリアにおける会社運営についてプレゼンテーションを数多く行った経験を有する。 イアンは政府の委員会、シドニー大学経済学部学部長諮問委員会委員、ニューサウスウェールズ大学オーストラリア経営大学院の諮問委員を務めた一方、連邦政府の法定機関に対してコーポレート・ガバナンスの見直しを行うなど連邦政府の委員会でも活躍して来た。また、オーストラリア青少年オーケストラ協会のメンバーであり、パシフィック・オペラの理事も務めている。

取り扱い分野

コラム

MORE >


当事務所関連

イアンハッチンソン上級顧問就任

イアンハッチンソン上級顧問就任2019年8月1日付けでイアンハッチンソン氏が上級顧問として当事務所に加わりました。 ハッチンソン氏はオーストラリア最大手の法律事務所の1つであるフリーヒルズ(現ハーバートスミスフリーヒルズ)の元会長兼シニアパートナーを務めました。会社法の様々な分野(特にコーポレートガバナンス、役員の責任)で豊富な経験を有しています。ハッチンソン氏は過去20年以上にわたって、投資銀行、金融サービス、保険、鉱業とエネルギー、不動産、輸送、ホテル、インフラ、健康などを含むASX上場企業及び非上場企業の会長並びに非常勤役員を務めてきました。現在もオーストラリア会社役員協会のフェローとして活躍しています。 ハッチンソン氏の長年の経験とその知識が、当事務所の顧客へのサービスの向上及び今後の更なる発展に寄与することを期待します。

08 Aug 2019