X
クレア・キム

クレア・キム

外国弁護士

ソウル国立大学にて韓国語・韓国文学並びに法学を専攻。その後、チュンアン大学法務博士課程を経て韓国司法試験に合格、弁護士及び弁理士資格を取得。 クレアは様々な民事訴訟事件を主導し、また、産学研究協力促進および監督を担う研究開発委員会の一員として活躍。国の研究プロジェクトの経験や知的財産管理の経験を積みつつ 、Korea Certified Valuation Analyst(KCVA)資格を取得。 韓国放送公社の子会社である、コンテンツ制作・配信を専門とする会社の社内弁護士を務め、著作権・コンテンツ制作・配信に関する法務に携わり、報道仲裁委員会・著作権管理協会などの組織との法的問題の解決にあたった。契約、雇用、労働、不動産、リース、債権回収、リスクマネージメント、企業詐欺などの分野において社内弁護士として実務も担当し、韓国企業クライアントならびに韓国内外資企業クライアントの問題解決、訴訟等にあたった。クレアはこれらの経験をもとに、韓国市場への投資・参入を検討しているクライアントに、的確なアドバイスを提供することができる。

取り扱い分野

Qualifications

  • 大韓民国 弁護士

  • 大韓民国 弁理士

  • 韓国公認評価アナリスト

コラム

MORE >


当事務所関連

クレア・キム事業開発マネージャー 及びジョー・アレクサンダー Migration Agent

クレア・キム事業開発マネージャーとジョー・アレクサンダー Migration Agentが新たに当事務所に加わりました。 韓国で弁護士及び弁理士資格を有するクレアは、ハンファグループ(マーケティング)中央大学校、韓国放送公社での社内弁護士としての多様な経験をもとに、当事務所の効率的なマーケティングおよびコミュニケーションシステムの構築に携わっています。 ジョーは2017年からパラリーガルとして当事務所に勤務してきました。ヘッドハンターとして10年間会社を経営した経験を有しています。現在は登録されたマイグレーションエージェントとしてクライアントに専門的な移民アドバイスとサポートを提供しています。

21 Jun 2018