X

オーストラリアの少年法


パートナー兼刑事法主任弁護士であるジョン・カーンは、韓国の少年法をめぐる最近の論争及び、未成年者を巻き込んだオーストラリアの刑事事件に関して、MBCのモーニングトゥデイに出演しました。

2016年に起きた凶悪な殺人事件では、加害者6人のうち2人が、韓国の少年法の下で未成年者にあたり、刑事責任が問われない14歳未満でした。オーストラリアの裁判所は14歳の少年に46か月の実刑を、11歳の少年には4年の実刑判決をそれぞれ宣告し、控訴を退けました。

この事件は、オーストラリアではたとえ被告が未成年者であったとしても、犯した罪の重大性に応じて、厳しい刑事訴追に直面する可能性があるということを示しています。

Key Contacts

ジョン・カン

ジョン・カン

パートナー弁護士