建物が建設、完成される前の計画段階でプロパティを販売するため宣伝をすることがあります。この計画下の不動産を購入することは、購入者に利益をもたらす場合も有りますが、完成日、共通財産、財政、印紙税に関する開発者の権利に関する問題が発生する可能性があるため、計画契約を慎重に見直す必要があります。当社の経験豊富な不動産弁護士は、計画取引からクライアントの利益を保護する方法についてアドバイスします。

Professionals

林由紀夫

林由紀夫

主任弁護士

ビクトリア・チャ

ビクトリア・チャ

特別顧問

ジャスティン・リヨン

ジャスティン・リヨン

弁護士

セイル・キム

セイル・キム

特別顧問

レノルズ・礼子

レノルズ・礼子

弁護士

トレイシー・フォ

トレイシー・フォ

弁護士

MORE