スティーブン・フゥ弁護士、トレイシー・フォ弁護士採用

 

この度、スティーブン・フゥ弁護士が新たにH&H Lawyersに加わりました。
2004年に法学校で学ぶ傍ら、Wentworth Chambersにて高名な法廷弁護士に師事し、2007年に弁護士資格を取得。オーストラリアにて弁護士業に数年携わった後は、土地開発・資産管理会社においてアソシエイト・ディレクター並びに社内弁護士として勤めたという経歴の持ち主です。
中国の生まれにして英語と中国語の両方に堪能であるスティーブン・フゥ弁護士は、中国とオーストラリアの二か国において培ってきた、不動産開発・建設、企業法務などの分野の経験をもとに、より専門的な法務サービスを提供します。

 

 

この度、トレイシー・フォ弁護士が新たにH&H Lawyersに加わりました。
2007年に渡豪の後、シドニー大学法学部を2013年に卒業。香港、山東省で、不動産法を専門とする法律事務所につとめ、またシドニーに戻った後はファンド・マネージメント会社にて企業コンプライアンスを担当。これらの経験を通じて培った幅広い知識とともに、幅広い分野において法務を担当します。