ジーニー・リー弁護士,窪哲太郎弁護士採用

ジーニー・リー弁護士,窪哲太郎弁護士採用

ジーニー・リーと窪 哲太郎が、NSW州最高裁判所の弁護士として登録されました。

リー弁護士は、国際研究の学士号と国際法の修士号でシドニー大学を卒業した後、シドニー工科大学で法律を学び続け、法務博士(専門職)の学位を取得しました。シドニー工科大学で学ぶかたわら、リー弁護士は、当事務所においてパラリーガルとして勤務を始め、会社法、家族法、商法および紛争解決の分野で経験を積んできました。当事務所への入所前には、国際連合および国際的なNGOのもと、スイスで勤務した経験も有しています。

窪弁護士は、東京の国際基督教大学を環境研究メジャー・公共政策マイナーの学士号で卒業した後、日本の四大法律事務所の一つで所内翻訳家として勤務した経験を有しています。その後、拠点をオーストラリアへと移し、ニューサウスウェールズ大学で法務博士(専門職)の学位を取得しました。窪弁護士は、Practical Legal Trainingを当事務所にて修了し、現在は主に日系企業のクライアントを商法、労働法および不動産法の分野で支援しています。

当事務所は、リー弁護士および窪弁護士の参画を心より歓迎します。